Loading...

2010年12月26日日曜日

1分間勉強法(14)

「ワンミニッツ・リーディング」は、手法としてはとても簡単です。できるようになるには、2日間で充分です。週末の土日を利用して行えば、それだけでマスターできます。

より完璧に「ワンミニッツ・リーディング」をマスターするためには、次の方法をオススメいたします。

1.「テンミニッツ・リーディング」

2.「ファイブミニッツ・リーディング」

3.「ワンミニッツ・リーディング」

のセットを13回。

これを3ヶ月間継続すると、「ワンミニッツ・リーディング」をより完璧にすることができるのです。

できるようにならない理由があるとしたら、「できるようになるまでやらないから」です。成功するまでやめなければ、かならず成功できます。

勉強だけではなく、スポーツも仕事も人生も、すべてのものごとが、「できるかできないかではなく、継続してやり続けることができるかできないかの勝負」なのだと思います。

11分のリーディングを身につけ、「タイム・マジック」で1分を長く感じられるようになれば、1分という短時間で、勉強ができるようになります。

この方法には、「弱点」もあるのです。

それを補うための方法が、これからご説明する「カラー・マジック」なのです。

それと同様、1時間かけて覚えられなかったものは、その時間を1分に短縮したとしても、「覚えられないものは、覚えられない」のです。

「どんなに時間をかけても理解できないものは、理解できない」のです。

「ワンミニッツ・リーディング」は、「自分の能力で解決できる部分のみ、最速になる。時間をかけてもできないものは、1分に短縮してもできない」ということなのです。

つまり、「桃太郎」「赤ずきんちゃん」など、一瞬で100%理解できるものであれば、1分に短縮しても内容はわかります。

1時間かけても解けないようなもの、1週間かけても基礎知識がなさすぎて内容がわからないものは、1分に短縮しても、結局はわからないのです。

0 件のコメント: